1. TOP
  2. オベーションの弦はアダマス弦のブロンズが最強だったのですが…

オベーションの弦はアダマス弦のブロンズが最強だったのですが…

2019/11/09 アコースティック
この記事は約 3 分で読めます。

オベーションの弦を久しぶりに替えようと思ったのですが

僕がこのギター「オベーション」を購入したのはもう20年以上前。

でもここ数年は仕事が忙しくてあまり弾くことができなかったんです。

もちろんたまにメンテナンスも兼ねてクリーニングはしていたのですが、
久しぶりに友達とスタジオに入ろうということで、
弦を新しくしようと思ったのですが、

アダマスの弦を探してみても、

アダマスというと赤いパッケージの弦しか出てこないんです…

僕が愛用していたアダマスブロンズの弦がない

赤いパッケージのアダマスの弦は使ったことがあるのですがすごく硬いんです。
だからできれば使いたくないんですね。

では、どんな弦ならいいのか?
と言いますと…

僕が愛用していたのも、ずっと使いたかったのも
「アダマスのブロンズ」という弦なんです。

でも楽器屋の店員さんに聞いたら、
今は廃盤になってしまっているようなんです(涙)

オベーションの弦はアダマスのブロンズが最強な理由

ここで僕がどうしてここまでアダマスのブロンズ弦を使いたいのか?
その理由について説明させてください。

エフェクターとの相性抜群だから

「アコギにエフェクターなんて邪道でしょ!」
という方もいるかもしれませんが、

オベーションとエフェクターってものすごく合うんですよ。

エフェクターと言っても
コーラス系やディレイ系ではありません。

1番合うと思っているのはオーバードライブです!

エフェクターにオーバードライブをちょっとかけてあげることによって表現の幅が何十倍にも広がるんです。

ギブソンなどの弦も試してみたが全然ダメだったので、
やっぱり「弦」なんですよ。

エレキギターのような弾き心地だから

先ほど、オベーションにエフェクターをかける
というお話をしましたが、

ブロンズ弦がいいのは、
エフェクターの「ノリ」だけでなく、
エレキギターのような弾き心地になるんです!

アダマスのブロンズ弦を手に入れる方法はある?

今のところない模様
しかも弦にも寿命があるので、
何年も前というわけにはいかない

しょうがないから赤いパッケージのアダマスのライトを張っている

仕方がないので今は赤いパッケージのアダマス弦で我慢しています。

\ SNSでシェアしよう! /

ユピシムMUSICの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ユピシムMUSICの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介

yupi

この人が書いた記事

  • NO IMAGE

    オベーションの弦はアダマス弦のブロンズが最強だったのですが…